道具にかけるお金の話 EOS 5D

新宿の眼 EOS 5D, EF 35mm F2, DxO Filmpack5, Fomapan Classic 100とKodak Tri-X400の独自プリセット
新宿の眼 EOS 5D, EF 35mm F2, DxO Filmpack5, Fomapan Classic 100とKodak Tri-X400の独自プリセット

先日、アイドル撮影などで活躍されているプロの写真家の先生を紹介して頂いて、カメラの話をする機会があった。

酒の席で、Hasselbladが出したLunarや、撮影スポットにドヤ顔でLeica Sシステムを持ってきた人の話になって、「笑っちゃいますよね」という話になった。

ランボルギーニを買って徒歩15分のコンビニに行くのは人の自由だ。Mac Proを使ってTwitterをするのも人の自由だ。しかしいい大人だから、費用対効果というものは考えたっていいはずだ。

誰とは言わないけれども、大御所の写真家たちのことを何人か思い浮かべてみる。無料でもらった壊れかけのコンパクトカメラだったり、何度も故障することで有名なプラウベルマキナだったり、チープなプラスチックのEOS 5に50/1.8だったり、数十年前の往年の名機Canon F-1だったり。決して最新機種や超高級品を重用しているわけではなくて、昔からずっと、自分がそれと決めたものを使っているのだ。

上野 EOS 5D, EF 35mm F2, DxO Filmpack5, Fomapan Classic 100とKodak Tri-X400の独自プリセット
上野 EOS 5D, EF 35mm F2, DxO Filmpack5, Fomapan Classic 100とKodak Tri-X400の独自プリセット

今はFujifilm X100Sという、ライカそっくりのデジタルカメラを使っている。似ているのは見た目だけで、クラシカルでありながらも究極的に洗練されている。アクセサリー類も合わせても、中古で買ったので総額13万円ほど。Leica M8一式(44万円)よりも1/3以下の価格だが、軽量だし、ピンぼけやゴミが写ったとか言った失敗がほぼなくなり、仕上がりは抜群に向上した。

13万円もまあ十分に高価な部類だが世の中にはもっともっと高級なカメラがあって、上を見たらキリがない。

コストを払った分だけの、上等な写真が撮れてますか。写真撮影を楽しめていますか。一眼レフを買ってしまった多くの人はYESと答えられないのを、知っている。

自分にとって使い心地が良ければ、安くても型落ちでもスペックが低くても、いつまでも壊れるまで使っていくのがよいのだ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
新型 カラードロータス Kaloud Lotus シーシャ 水タバコ 温度調整機能付き [並行輸入品]
新型 カラードロータス Kaloud Lotus シーシャ 水タバコ 温度調整機能付き [並行輸入品]
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM2 ボディ ILCE-7RM2
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM2 ボディ ILCE-7RM2
ソニー SONY ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2470Z
ソニー SONY ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2470Z
ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL55F18Z
ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL55F18Z


Share

コメントを残す