Leica X typ 113 保護フィルター

marumi EXUSを装着 iPhone5s
marumi EXUSを装着 iPhone5s

Leica X(Typ113)には、カブセ式のレンズキャップが付いている。そのため、保護理フィルターの装着は推奨されていないが、素敵なレンズキャップをぶつけてしまうのも怖いので、結局保護フィルターを買って、剥き身で使うことにした。

Leica X(Typ113)に適合するフィルター径は43mm。
候補に入れたフィルターを表にまとめてみた。

名前 価格 高透過率 反射防止 撥水・防汚 帯電防止 強化ガラス 堅牢性
MARUMI EXUS 3860円
MARUMI SUPER DHG 2640円
KENKO ZETA QUINT 5350円
KENKO Pro 1D 2260円
HAKUBA ULTIMA 3320円
HAKUBA XC-PRO 2860円

結局、marumi exus 43mmを買うことにした。

Zeta Quintは高すぎたのと、どこかで、静電気で埃が付着しやすいという書き込みを見かけたため、候補から外した。Kenkoの製品はPro 1Dは透過率が最高級フィルターよりも悪く、傷つきやすく、誇りも付着しやすく、さらに極めつけで言えば汚れが取れにくいので、二度と買わないことにしている。

HAKUBA ULTIMAがもっとも透過率が高く、描写に影響しないという書き込みを見かけたものの、ヨドバシカメラの店頭サンプルで指紋でベタベタになっているのを見て、やっぱり防汚コーティングがある方がいいなと思ったのだ。いかに良いフィルターでも汚れていたら仕方がない。HAKUBA XC-PROは、最高級フィルターと違ってフィルターの枠の文字が白く目立つため、なんとなく気が向かなかったので買わなかった。

MARUMIは、DHGSuper DHGEXUSかでいえば、迷うことなくEXUSをおすすめする。DHGはPro1Dとほぼ同じ、傷つきやすくはないけど、クロスでこすった時にホコリでコーティングが剥がれやすい。Super DHGではメンテナンスがとても簡単。ゴミがつきづらいし一目瞭然。EXUSは、それに加えて透過率や防反射性能をアップさせたということなので、もうほかに選択肢はない。

ライカはドイツ製。修理となったら最悪ドイツいきで、何ヶ月かかるか分からない。

25万のボディ+レンズ
を守るのに、3860円の保険は安いものだと思った。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
新型 カラードロータス Kaloud Lotus シーシャ 水タバコ 温度調整機能付き [並行輸入品]
新型 カラードロータス Kaloud Lotus シーシャ 水タバコ 温度調整機能付き [並行輸入品]
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM2 ボディ ILCE-7RM2
ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM2 ボディ ILCE-7RM2
ソニー SONY ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2470Z
ソニー SONY ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL2470Z
ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL55F18Z
ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL55F18Z


Share

Leica X typ 113 保護フィルター」への1件のフィードバック

コメントを残す